眼鏡をかけた女性

風俗を利用する際の緊張と慣れ

風俗を利用するというのは勇気がいることですが、慣れてしまえばどうってことはなくなるかもしれません。もちろん、ある程度の緊張感があることに越したことはないのですが、ずっと緊張しっぱなしだと相手も困ってしまいます。いい意味で、ある程度緊張が抜けるというのは重要なのかもしれません。もちろん相手だって仕事ですから緊張しているとは思うのですが、相手が過度に緊張していると無駄に緊張して失敗してしまう可能性があります。もしその失敗を誘発したのが自分だとしたら、反省してしまいそうです。
その人が新人ならやはり緊張していると思いますから、こちらが緊張させてはなんだか申し訳ないような気がしてくるかもしれません。もちろんこちらとしてはお金を払っているわけですから、そこまで気を使う必要は無いのですが、あくまで人間対人間ですから、気を使うべきところは使う必要があるのかなと思います。それに、いかにも風俗に慣れていますという雰囲気を嫌がる人もいるかもしれません。もちろん、何度も利用しているのに素人っぽいというのはわざとらしいですが、いかにも慣れていますというのも、それはそれで気を張ってしまう可能性があります。偽る必要はありませんし、無理をする必要もないのです。

CHOICES CONTENTS

  • 風俗を利用する時間は夜のみ?

    風俗というのは夜にやっているイメージがあるかもしれませんが、夕方でもやっているところはやっていますし、朝に対応しているところもあります…

    MORE
  • なぜ無店舗型の風俗店が増えているのか

    風俗店を大きく分けるとソープやヘルスのような店舗型の風俗店とデリヘルやホテヘルのような無店舗型の風俗店に分けることができます。しかし、…

    MORE
  • 風俗を利用する際の緊張と慣れ

    風俗を利用するというのは勇気がいることですが、慣れてしまえばどうってことはなくなるかもしれません。もちろん、ある程度の緊張感があること…

    MORE
  • 花魁をイメージした風俗店の特徴

    一部の風俗街に存在する店には花魁をイメージさせるキャストが活躍していて、和風の室内でサービスを受けられる事が特徴です。ファッションヘル…

    MORE

MENU